So-net無料ブログ作成

武井咲のベッドシーンと昔はヤンキーだったって本当? [エンタメ]

武井咲のベッドシーンと昔はヤンキーだったって本当?

  武井咲さんと言えば、可愛くて、笑顔が素敵で、上品な顔立ちの

良いところのお嬢様!



  と言う感じですが、今「 エイジハラスメント」という連続ドラマ

 (テレビ朝日、木曜21時、主演:武井咲)に出演しています。

  このドラマは、武井咲さん扮する英美里さんが 女性社員へのエイジハラスメント

(年齢差別)や、社内で起きるトラブルに立ち向かうドラマなんですが、

 このドラマのラストで咲ちゃんがブチ切れて、「五寸釘ぶち込むぞ!!

のつぶやきを皮切りに、言いたい放題を怒鳴りまくるのがお決まりのパターンです。

  先輩社員の小泉孝太郎さんと、一夜を共にするシーンがあったりするのだが、

あの可愛い武井咲さんが、ホテルのベッドに 小泉孝太郎さんと並んで寝ている

シーンが!! 

 しかし小泉孝太郎さんは、他の女性社員の不倫相手だったりと、波乱に飛んだ

脚本です。

 

そうそうそれと、何と武井咲さんが“昔はヤンキーだった!”とのうわさがあるそうな!

調べてみると、当時「当知ファミリー」というのに参加していたのは本当です。

しかし、武井咲さんは中学時代に愛知県の「名古屋市立当知中学校」に通っていました。

しかも12歳の時には『第11回全日本国民的美少女コンテスト』で、★モデル部門賞 と、

 ★マルチメディア賞(インターネットおよび携帯電話による一般投票。投票総数28万票)

という2つの部門の賞を取り、ちゃくちゃくと女優(芸能界)への道を歩み始めていました。

 

と言う事は、一般的に

・可愛い→男の子に持てる→芸能活動→イジメ

となってしまうところを

・ヤンキーの仲間になる→怖がられる→イジメられない

これを狙ったのではないか? との話が信憑性がありそうです。

 

なんにせよ、元のヤンキー仲間の誰かが活躍している武井咲さんをねたみ

写真をばらまいたようなんですね。

でも、さすが武井咲さんの事務所のオスカープロモーションが、元ヤンキー仲間とも

話を付けてくれたそうで、一件落着! です。

 

それともう一つ、笑顔の可愛い武井咲さんには「性格が悪い!」といううわさも

あるそうです。 これは本当なんでしょうか?

1.スマスマに出演されたときに浮気の話題となり、その際に咲さんが

 「デブは嫌いだけどカッコいい人なら浮気をしても良い!」っていっちゃったんです。

  ややデブの私にとっては少しだけ微妙な発言ですね~

2.ドラマ「すべてがFになる」でのスタッフさんや共演者の綾野剛さんとの会話で、

 「そんなの聞いてない!」っていうのを連発するんだそうです。 

 ん~ちょっとわがまま??

 

それでも、笑顔の素敵な武井咲さんはやっぱり可愛いです。

 




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
サイバーエージェントFXでFXを

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。